Top >  がんの診断方法 >  診察 (がんの診断)

診察 (がんの診断)

がんの診断

問診で症状がいつどのように現われ、どのように推移してきたか尋ねます。

診察1.bmp

これまでにした病気やアレルギー、家族の病歴についても聞かれます。
次に全身くまなく身体検査を行います。ガンの広がりや他の病気を見つけることが大切だからです。

がんは遺伝も関係すると言われています。
俗にいう「がんの家系」の事ですね。

「家族や親戚でがんにかかった人はいるかどうか?」

この事は事前に調べておきましょう!

ただし「がんの家系」でなくても、がんにかかる確率は0ではありませんのでご注意を!

<前>   |  診察 (がんの診断)  |   <次>

がんの診断方法

がん検査やがん検診について
がんの診断や診察にはどのような種類があるのか?
がんはどのような検査で調べるのか?
がんの診断方法について解説していきます
既存のがん検査について学んでいきましょう

関連エントリー