Top >  大腸がんの基礎 >  大腸がん発見の主な検査法1

大腸がん発見の主な検査法1

大腸がん検査

便潜血反応
細い棒のついた専用の容器がありますので、便の中へ細い棒を突き刺し、その棒を容器に入れて病院へ持っていきます。人の血液にのみ反応する、特殊な試薬をかけてその反応を見ます

大腸がん検査で一番普及している方法ですね

大腸がんを予防しましょう

<前>   |  大腸がん発見の主な検査法1  |   <次>

大腸がんの基礎

大腸がんとは何か?
大腸がんの基礎知識から、大腸がんの種類や大腸がんの治療法について解説していきます
大腸がんの基礎から治療について学んでいきましょう

関連エントリー