Top >  女性に必要ながん検診 >  子宮頸がん

子宮頸がん

子宮頸がん

子宮の入口である頸部にできる子宮頸がん

子宮頸がんの原因
できやすい体質もあるともいわれていますが、セックスから感染するウィルスとの関連も言われています。

子宮頸がんの症状
初期はほとんど無症状。
進行してくると不正出血や下腹部痛など。早期発見が大変重要。


子宮頸がんの検査方法
細胞診やMRIなど


女性の特有のがんは増加傾向です!


がんはPET検査で早期発見も可能です

がん検診・がん検査は進んで受けましょうね

<前>   |  子宮頸がん  |   <次>

女性に必要ながん検診

女性がかかりやすい「がん」について
女性特有のがん、女性が注意するがんについて解説します
がんは女性特有のものが多々あります。がんの危険性を学び、がん検査、PET検査を積極j的に学びましょう

関連エントリー