Top >  女性に必要ながん検診 >  女性とがん保険

女性とがん保険

子宮がんなど「女性特有のがん」
子宮筋腫?乳がん?異常分娩?あなたが心配な病気はどれ?

がんは男性、女性関係無くかかる病気です
がんは死亡原因1位であることは周知の事実です

またがんは他の疾患や病気と比べ医療費が高額になります
通常の生命保険だけでは賄えない事は有名です

末期がんでは治療費だけでも数百万円というケースも珍しくありません
また入院日数も長くなりがちだからです
gan.gif


そこで「がん保険」というものが治療費や手術費、入院費などをサポートするのです

通常のがん保険では制約が厳しかったり、保険金支払い条件が多々あったりします
そんな中、最近では「女性特有のがん」のみを保障する保険も出てきました


●子宮筋腫を重点保障
女性疾病入院特約により乳がんや子宮がん、子宮筋腫などの女性特有の病気はもちろん、胃がんやリウマチなどの女性にも多い病気、妊娠などの妊娠出産関係の入院を、手厚く保障
すべてのがんも重点保障の対象となります

●ほとんどの病気疾患・ケガ・入院もサポート

女性にも多い病気(特定疾病)だけでなく、ほとんどすべての病気・ケガによる入院を、1泊2日の短期入院から最長180日の長期入院まで保障
通算では病気・ケガの入院をそれぞれ1,000日、合計2,000日までしっかり保障
海外での入院も保障の対象


子宮がん、乳がん、分娩、子宮筋腫、切迫流産・・・
女性特有のがん・病気は多数あります

万が一に備え、「がん保険」は考えておくべきです
女性特有のがん保険であれば、通常のがん保険で適用されないケースでも通常の保険と比べれば安心ですね

<前>   |  女性とがん保険  |   <次>

女性に必要ながん検診

女性がかかりやすい「がん」について
女性特有のがん、女性が注意するがんについて解説します
がんは女性特有のものが多々あります。がんの危険性を学び、がん検査、PET検査を積極j的に学びましょう

関連エントリー