Top >  PET検査Q&A >  移転したがんは分かりますか?

移転したがんは分かりますか?

PET検査と移転ガン

PET検査はがんの転移をみつけるのに大変役立ちます。

がんは、転移のあるなしによって治療法が変わりますので、とても有用なワケです。

たとえば・・・・・・前立腺癌では、原発巣が膀胱と重なり、よく分からないことがありますが、膀胱と離れた骨に転移すると、膀胱と重ならないのでPET検査でよくわかります。

PETは、からだの広範囲を一度に検査することができ、小さながんを見つけた例もありますがPETにも欠点があります。
がん細胞がなくても活発にブドウ糖を取り込む臓器や薬剤の通り道である腎臓、尿管や、ぼうこうなどPET検査に向かない部位があります。

<前>   |  移転したがんは分かりますか?  |   <次>

PET検査Q&A

がんやPET検査についての質問と回答です
PETやがん検査で疑問に思うことや良くある質問をまとめてみました。がん検査の際にはぜひ参考にして下さい

関連エントリー